YAKINIKU.nagoyaYAKINIKU.nagoya
タンはひっくり返すべきか?

アニメ”らき☆すた”で提言された永遠の問題。ひっくり返すべきかどうか。
答えとしては好きにしたらいいんじゃね?言い方を変えるとひっくり返して焼くのも正解ひっくり返さず片面だけ焼くのも正解

まあこれで終わってしまうとアレなので一応少し解説するとネギとレモン汁がキーになるんじゃないかと思う。

一般的にたれ皿にレモン汁を入れてに少しつけて食べますが、これ・・基本的には舌のやけど防止だと思っています。
じゃあねぎはどうかというと臭みを取る意味合いがあるんじゃないかと思います。
まずひっくり返して焼くのも正解〜についてだが、あみ焼きとスリット入り鉄板で少し違う。
スリット入りの鉄板と水の入ったロースターの場合。タンを焼くと替えたばかりの鉄板でもくっつきやすい。牛脂などをつけることである程度くっつくのを防止できるが、牛脂だって限りはある。
そこで有効なのはタンをのせたらすぐにひっくり返す。ひっくり返したらまたすぐにひっくり返す。
3枚ぐらいのせたらどんどんひっくり返しまくり、3回ぐらいやると鉄板にくっつきにくくなる。
くっつきにくくなったらあとはお好みの焼き具合まで〜となる。

ちなみにまずタンを”最初に頼む”のはこのくっつき防止効果のためだ。タンの油や旨味を次に焼く肉に引き継ぎつつ、いい感じの鉄板を仕上げるのだ!

牛脂の代わりにカットレモンでも同様の効果があります。タンに牛脂じゃなくカットレモンがついてたらそれを使おう。
ただカットレモンを鉄板にこすりつけると・・・真っ黒になるんだよね。
鉄板が洗ってないとか汚いとかじゃなく、鉄板の表面についた細かいお肉の炭がくっついて黒くなる。なんか見た目がよくないので牛脂がなくなった時の緊急手段だ。

そしてひっくり返さず片面だけ焼くのも正解・・・こちらはまあ網とか炭火での焼き肉店では正解かもしれない。鉄板を仕上げる必要がないからね
要するに高級生ハム的なやつだ。ひっくり返してもいいんだが、ひっくり返さないとどうなるか・・・外側がカリカリになって上に反っていき、真ん中に少し血が溜まる。お皿状態になるのだ。
なんかちょっと血が出てきた!キモイ!って人はひっくり返した方がいいが、気にならない人は旨味を残さず味わうためと血の臭みを消すためにここにネギをのせるのだ。

もちろんひっくり返す派の人も乗せるといいぞ。薬味としてのせないよりはいいと思う。

ご注意
これらの記事を書いてるのは特に権威がある人でも焼肉を研究している専門家でも何でもないです。

あまりちゃんと書かれているサイトがないな〜とちょっと作ってみただけです。



コピーライト表記 WebsiteContents by GW-PLAN