YAKINIKU.nagoyaYAKINIKU.nagoya
ベーシックインカム
このページに書かれているのはベーシックインカムで少子化対策という自作のマンガの設定です。
各政党が主張しているベーシックインカムとは細部が異なります。
あくまでフィクションの世界設定としてご覧ください。まあ作者である私がこうなったらいいな〜という世界ではありますけどね。

参考にして実現してくれてもいいのよ?


ベーシックインカム婚

1話作中にこうあります。

・国民一人に月額7万円配布される
・最低賃金も大幅に上昇する
・来日から20年以内の外国人は除外される

これらが実現された世界ということ。ちょうど今の時代にマッチしてしまった。
とりあえず残ってる初稿は2017年の7月らしい。夏休み明けが9月1日だと思ってた時代w

ちなみにこの頃は〜
「えっと。9月1日から生活保護法が変わりました。失業保険がなくなり、すべての国民が生活保護の対象となります。アルバイトなどで生計を立てている人も、市県民税が免除されるような低所得者もこれに含まれるようになり、支給額より収入が少なければその分が支給されます。ただし・・・。」

一定収入以下だと実質生活保護の対象に強制的に入り、少ない分が補填されて返却義務がありません〜というやつだった。そして住宅扶養(生活保護についてる借家の家賃補助)は少子化対策も兼ねてるので政府のマッピングアプリで男女同居させられるw
なんでエロマンガ?って設定でした。(´・ω・`)

でもこれだと流石に働かないことが助長され過ぎる上に、エロ過ぎるので今の感じのベーシックインカムに変化していきました。

その他の設定〜〜

・一人月額7万円に相当する額までは住民税非課税、健康保険料免除、7万円も所得税対象外
 年収100万円ぐらいまでは経費申請があまりないと殆ど取られるぞ。年収200万円にならないのなら働くだけ損。結婚して子供を養おう。

・消費税は10%のままだが、将来的に増加。ただし今の軽減税率が8%ではなく0%になった。

・インボイスは廃止(実質年収1000万円以下の個人の給料に二重課税(所得税と消費税)されることになるので)

・基礎年金消滅。厚生年金は残る。老後はベーシックインカム+厚生年金。

・生活保護も消滅。ただし住宅扶養は申請方式で残る。貯金がなく非課税世帯なら通るが、若い未婚だと申請却下されるらしいぞw

・公金受け取り口座から支給される

・英語を話せる外国人労働者が増える。コンビニなどのファストフードチェーン店などの店員が外国人だらけになり、海外の観光客を受け入れる。街を歩いている人は外国人だらけ。

・徐々にインフレ進行。物価が軽減税率分の8%を上回った場合、その分連動してベーシックインカムも上昇することになっている。

・最低賃金上昇。これは具体的には決めていない。設定的には日本人ではなく外国人労働者の為のもの。正直ここまで円安になるのは想定外だったので実家に仕送りしにくいから正直どうなのかと。

・各種補助等の消滅、低減。例えば高校無償化などはなくなる。ベーシックインカムで学費負担できるよねと。


とりあえずこんなところだろうか?細かいところはまた必要を感じたら追加します。中高一体化も必要だと思ってるけど、義務教育部分を切り離すぐらいならあってもいい気はするし、勉強大好きな人が進学して将来お金稼ぐのはむしろ推奨すべきだしな。

財源の事はインフレになることを許容できるなら出来るし、それは今しかない。

ベーシックインカムの実現性の一番の困難は政治家が反対する事・・だと思ってます。

政治家が頑張って○○実現しました!年収2000万円ください!って言えなくなる。極論すると政治家要らない。
実際やることなくなって暇すぎて寝てる奴らが改憲しようとしている。ダメだよ。

与党独裁でAV新法みたいなしょうもない法律ポンポン作れる状態を手放したくない。まあベーシックインカム婚が実現したらAV女優自体いなくなるし。
与野党一致してベーシックインカム実現させることが難しいなら与党を潰すしかない。野党は分散しててもベーシックインカムや消費税廃止では一致してるしな。

がんばれ。

ご注意
これらの記事を書いてるのは特に権威がある人でも経済学者でも何でもないです。

あまりちゃんと書かれているサイトがないな〜とちょっと作ってみただけです。



© Hiromitsu Okuda
ANIMEX JAPAN